千葉での無宗教の葬儀について

一般的に葬儀は宗教の教えに則りおこなわれますが、無宗教の場合は教えが無いため、葬儀の時の宗教的な儀礼はありません。

・無宗教の葬儀

無宗教の場合は、宗教がないため儀礼などは一切ありません。

ある意味自由なため、自由葬と呼ばれる事もあります。

宗教に基づき行う葬儀では僧侶が読経をする、教会で賛美歌を歌うなどの宗教ごとの不儀礼がありますが、無宗教の場合は読経も賛美歌もありません。

ではこの場合どのように葬儀を行えばいいのでしょうか?

・葬儀の進め方

無宗教の葬儀で多いのは、故人が好きだった音楽CDをかけたりして、和やかな雰囲気で行われる事が多いです。

千葉でも無宗教の葬儀を行う事はありますが、こういう場合もCDや生演奏の音楽を流すスタイルが選ばれています。

千葉の葬儀屋では、無宗教の葬儀も相談に乗ってくれるところがたくさんあります。

・まとめ

読経も賛美歌もありませんし、焼香や献花もありません。

中には花をたむける事はありますが、遺族が挨拶をして黙祷する以外は、特に儀礼はせず静かに見送る事になります。

ただし無宗教だから献花も焼香もしてはいけない、という事はありません。

遺族から希望があった場合は、献花や焼香もできます。

自由という点ではメリットも多いように感じますが、お墓を建てる時菩提寺がないとお墓には入れないなど、デメリットも出てきます。

この場合は宗教を問わない霊園を選ぶ事で対処できますが、他にもいくつかデメリットはあります。